teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


耳鳴りが気になる方へ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月21日(木)13時03分25秒
  耳鳴りが気になる方への、せめてもの参考になればと思い書いております。

私自身耳鳴りが気になってから、もう20年以上になります。

その間症状が重く感じる度に病院で診察を受け後日検査をし、検査結果をお医者さんから聞

くと、幸いなのか?不幸なのか?何時も検査結果からは異常は見られないと言われました。

それに合わせて言われる事は、『耳鳴りはいろんな原因等から現れ、その根本原因を特定す

るのは非常に困難!』それ故、耳鳴りを確実に止める治療法は難しいと言う事です。

また検査と受診問診結果として、いままで診断いただいた病名等や処方していただいた薬等は

ストレス・高血圧・生活習慣病等でした。

MRI検査や時には超音波による頚動脈の血管の検査もしましたが耳鳴りの原因になるものは見

つからなかったのです。

ただ右小脳に小豆くらいの大きさの静脈性血管腫があるが、これはここ2~3年でできた物

ではないようで、またこの為に耳鳴りがする事も考えにくいと複数のお医者さんからも言

われました。

今までMRI検査も2~4年に1回程度公私でしているが、最終検査した2年前にも同じ事を言

われ現在に至っております。

その間耳鳴りが以前より少々大きくなっているようにも思いますが、何分耳鳴りの症状をそ

の都度お医者さんに教えても、なかなか的確に現状を伝えられない事も診断の判定を歯がゆく感じさせ

る結果となっているのだと思います。

最近は耳鳴りと共生して行こうと考えるようになりました。

何故ならば、現状どのお医者さんに見ていただいても原因不明で分からない症状の根本治療は、現実的

に完治は見込めないのものと自分に言い聞かせたのです。

このように『耳鳴り』でお困りの皆さんがこのホームページを見ることがありましたらどん

な事でもいいですので、書き込みしていただき、少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。

症状の事、不安な事、心配事、耳鳴りうを和らげるためやっていることなど何でもいいです

ので書き込みお願いいたします!

こちらのホームページに書いてある事は、実際私が試してみて経験した事です。

皆様すべてに効果が有るかは分かりませんが、少しでも耳鳴りの症状を和らげる参考になれ

ばと思っています。

また今後もいろいろ試して、効果が有った事は投稿していきます。

掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここをクリック下さいね。


福永行政書士事務所のHPへはここをクリック下さいね。

小説連載『耳鳴りとのおつきあい』掲示板福ちゃんボード小説へはここ をクリック下さいね。

 
 

新ホームぺ-ジ遷移先案内

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月 4日(木)11時56分57秒
  HPがリニューアルしたのに関連しまして、次のとおり、リンク先が一部変更になりました。

それが原因で従前のリンク先は、一部で不通になるところがあります。

大変お手数をかけますが、その節はこちらの新リンク先にて再入力をしていただきますよう

よろしくお願いいたします。

<新リンク先>

掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここ をクリック下さいね。


福ちゃんの行政書士相談目次ページへはここをクリック下さいね。

小説連載『耳鳴りとのおつきあい』掲示板福ちゃんボード小説へはここをクリック下さいね。

福ちゃん行政書士相談へはここをクリック下さいね。


 

福ちゃんの行政書士相談HPリニューアルオープン

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月29日(土)21時32分52秒
編集済
  9/27福ちゃんの行政書士相談HPがリニューアルオープンしました。

これからも皆さん、見に来てくださいね。

またお目にかかりたいです。

福ちゃんの行政書士相談のホームページは ここクリックしてカギPC どうぞ!

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

『耳鳴り測定器』18

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 4月30日(土)22時34分17秒
  耳鳴りは、仕事などで体力を使い疲れた時や、長時間の緊張をともなう作業をして、心身と

もに疲れた時などはいつもより大きく聞こえる。

しかし耳鳴りの大きさを計器などで計測できないから、客観的な耳鳴りの大きさを判定でき

ない。

少なくとも私の知る限りでは耳鳴り測定器は無いと思います。

それ故、耳鼻科に行き、耳鳴りの症状を医師に伝えようにもなかなかうまく伝えれないと言

うのが、私を含めた『耳鳴り持ち』の心情ではないでしょうか?

『耳鳴り持ち』の医師なら、耳鳴り患者の痛みをより正確に理解できるだろうが、たとえ、ほぼ

同じ音の耳鳴りを持つ別々の患者から、それぞれの耳鳴り症状を聞いたとしても、その患者

の耳鳴りの音を、そこそこでも正確につかむ事はできないのが現状と思います。

なぜならば、同じ耳鳴りの音でも、人によって表現の言葉が違ってくるからです。

つまり私の例をとっても、私の耳鳴りをより的確に伝える適切な言葉がみつからず、『せみが

鳴く音』と言ったり、『ピー』という音と言ったりします。

これは私の表現力の能力の問題ではなく、耳鳴りの音自体を的確に表現した言葉、日本語が

無いのです。

元来、古今東西を問わず、聞こえてくる音を表現する言葉は、地域によっても異なり、まし

てや国境を越えると更に変化し、異質な物ではと思えるくらい変化する言葉もあります。

鶏の鳴き声、さまざまな動物の鳴き声などを思い浮かべると、それが如実にわかります。

そんなわけで、もし耳鳴りを数値化できる測定器があったとしたら、現状なかなかわからな

い耳鳴りの原因を特定したり、耳鳴りを解消する治療法が、今以上わかるのではないでしょう

か? つづく

掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここをクリック下さいね。


福ちゃんのHP(福永行政書士事務所のHP)へはここをクリック下さいね。
 

『耳鳴りとジェット水流の効果?』 17

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 3月15日(火)22時06分25秒
編集済
  近頃、耳鳴りにもやや変化が出てきたようだ。

変化といっても良い方ではなく、悪いほうへの変化だ。

それは耳鳴りの音が以前より大きく聞こえるようになったのと、左右の耳で違った耳鳴りの

音が聞こえるようになった事なのです。

もう少し正確に言うと、左右で違った耳鳴りの音が聞こえると言うよりも、左右の耳で『ピ

ー』と鳴っていた耳鳴りの音の右側の耳に、更に『ブーン』と連続して聞こえる耳鳴りが加

わったと言う事です。

この『ピー』という音はその人によって言い方が異なると思います。

なぜなら的確な表現、又は言葉が無いからです。

他の方の耳鳴りの話の中で、『蝉の鳴くような音』と言う言葉を耳にした事が時々あるが、

私の『ピー』と言う耳鳴り音も聴き方によっては、真夏の昼寝などをしている時に、遠くの

あちこちから聞こえてくる、しかも途切れる事なしに次々と鳴きつなぐあの騒がしいアブラ

蝉の鳴き声にも似ている。

私が聞こえる耳鳴りの音の最も適確な説明は、大変大きな音が継続してしている場所で長時

間(2~3時間)いて、そこから静かな場所に移った時、耳の中で先ほどまでの大きな音の

響きみたいなものが暫らくの間、耳鳴りのように耳の奥のほうで残っていませんか?

それがまさに『ピー』と言う音、又は『蝉が鳴くような音』なのです。

そんな状態だったので、今回のジェット水流の効果が、耳鳴り解消にどれくらいあるか大変楽しみでし

た。

温泉から帰ったその夜は、耳鳴りを気にする事無く、すぐ寝つく事ができました。

夜中の寝返りを打つ時など、幾度か目を覚ましましたが、それでも耳鳴りをあまり気にする事無く

眠れました。

その次の日もほぼ同じ効果で眠る事ができたのです。

翌々日は一眠りした後、耳鳴りが気になって目を覚ましたが、その後知らぬ間に眠りにつき

朝を迎える事ができました。

約2日間、効果が持続した事になります。

最近の耳鳴りの状態から判定すると『そこそこ効果がある入浴法』と判断をしました。つづく

掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここをクリック下さいね。


福ちゃんのHP(福永行政書士事務所のHP)へはここをクリック下さいね。


下のURLをクリックしても入れます。

 

『耳鳴りとジェット水流の効果?』 16

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 3月 2日(水)19時54分1秒
編集済
  4回目、最後のジェット水流の寝湯に体を横たえた。

体全体がジェット水流と水の浮力で丁度浮いている按配の体重と浮力とのバランスだったので

体に力を入れなくても、ただ体と手足を自然にゆったりと伸ばしているだけで浮いている事ができ、

なおかつ泡の噴出す勢いに斑がある為、体がゆったり斑にあわせて上下し、それがまた一層寝湯を

心地よく感じさせる。

無重量状態の宇宙船の中で宇宙飛行士がスローモーションのように遊泳している時の感覚

は、きっとこんな感覚なんだろうか?

とにかく無駄な力を入れなくてもいい事が、こんなに心地よいものかと感じながら時間まで

入った。

10分入った後冷水に30秒浸かった後、先ほどと同じように寝湯の横にある冷水の浴槽の

エプロンの上のところに腰掛け休憩した。

この浴槽のエプロンの上部は排水溝と一体になっているので幅が30cmほどあり、丁度腰掛けるのに、

椅子代わりになる幅であった。

腰掛けて1~2分経つと体のあちこちから汗が吹き出てきて玉となり、やがて一筋の汗とな

って流れ落ち、それがまた二筋三筋と繋がって肌の上を滑り落ちていく。

それと同時に体の中の老廃物も浸透圧の作用で汗の中に吸い込まれて排出されるような気がする。

温泉に入った後は皮膚も光沢がでてつややかになり、体調も軽やかに、軽快に感じるのは、そのせ

いだろうか?

しっかりと本日の予定をこなしてから温泉を後にし、家路についた。

温泉に入ってきた日は疲れが出るせいか、夕食を終えるとすぐに睡魔に襲われ、蝉の鳴くよ

うな耳鳴りは相変わらずしているものの、気になるよりも眠気のほうが勝って、すぐに眠る事がで

きる。

この日も同じように横になるやいなや、夢想の世界に引き込まれた。

一眠りした後、必ずといっていいほど目が覚めるが、この日は耳鳴りはしているがあまり気に

ならない程度で、また続けて眠ることができた。

その後、いつものように夜中に何回も目が覚めたが、耳鳴りは感じたがそれほど気にする事無

く、朝を迎えることができた。

昨日のジェット水流の寝湯の効果を、確認する事ができたのだ。

次はどれくらい効果が持続するかを見ることにした。 つづく


掲示板福ちゃんボードへはここをクリック下さいね。


あたるも八卦・あたらぬも八卦・手相へはここをクリック下さいね。


福ちゃんのHP(福永行政書士事務所のHP)へはここをクリック下さいね。


下のURLをクリックしても入れます。

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

『耳鳴りとジェット水流の効果?』 15

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 2月23日(水)22時47分20秒
編集済
  少しでも効果があるように温泉の湯と組み合わせたジェット水流の施設にする事にした。

良く行く施設の候補地は2箇所、『天光の湯』と『湯の華』だ。

今回は『天光の湯』で試してみる事にした。

こちらの湯のジェット水流の湯は寝湯タイプで体を横たえて入る。

背中のあたる部分が約30度の勾配で頭の当たる部分が高くなっており、ステンレス製の

材質でできている枕部分は、横に並んだ4つの寝湯の頭部分を直角に串刺しの状態になっており、

その中に冷水を通しているので頭を当てるとヒンヤリと心地よい。

まさに頭寒足熱である。

寝湯に横たわると腰にあたる部分を左右両側から強力なジェット水流が皮膚がくぼむほどの

勢いで吹き出している。

長時間当たっていると空気の泡が当たっている部分が赤くかゆくなる。

次に足のひざに当たる部分を、腰の部分より倍くらいの強力なジェット水流が下から吹きつけ、

伸ばした足が空気のジェット水流の力で浮いている状態になるほどの勢いだ。

そんな訳でこの寝湯は足を伸ばしているだけで浮いているから、体が軽く感じ大変リラック

スできるので、こちらの中でも人気が有る風呂のようだ。

水温は41度前後で長湯もできる、寝湯としては丁度いい温度である。

私は寝湯に入ると暫らくの間は冷えたステンレス製の枕部分に頭を乗せ頭寒足熱を楽しんだ。

首から冷やされた血液が頭の芯奥まで流れていくのが心地よい。

耳栓をした耳の穴がジェット水流に浸かる程度までステンレス製の枕部分から頭を下ろし、

温泉水面と頭がほぼ平行になるところまで浸かる。

耳栓をしていてもジェット水流の噴出す音が生々しく響いてくる。

耳たぶのせいか、その音が共鳴して余計大きく聞こえてくる。

この音はかなり大きいはずだ。

なんせ伸ばした足が浮かせようと意識せずとも温泉の中で浮いているのだから。

しかし空気中で伝わる音ではないせいか、又は温泉水の中で聞く為か少しも騒音には聞こえ

なかった。

むしろ普段のキーンと鳴っている耳鳴り音も気にならず心地よい感じがした。

寝湯への入浴時間は約10分。

その後冷水に30秒くらい入りそこを出てから湯船の片隅で5分ほど休憩し汗を充分出す。

二回目からは寝湯には頭寒足熱を省略し、すぐに耳まで浸かってジェット水流を当てる。

その後ははじめの繰り返しで、寝湯10分、水風呂30秒、休憩5分これの繰り返しを4回

する事にした。  つづく



http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

『耳鳴りと炭酸湯の効果?』14

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 1月 9日(日)20時10分46秒
編集済
  今日は久しぶりの満天望であった。

炭酸湯の効果を試みる為に来たのである。

以前にも書いたがこちらの炭酸泉の湯温は少し高めで40度C前後、

炭酸湯にしてはもう少し低いほうが入りやすいのだが・・。

はじめにシルキーバスに5分入って体を温め、次に湿式漢方サウナに10分

入る。

10分も入ると全身から汗が吹き出てくる。

正確にはどれが汗なのか湿式サウナの水蒸気なのか見極めができないが、体全身を伝い流れ

る水玉は発汗を連想させ心地良い。

私は10分間を目安に入っているが、体調に合わせ、もう少し長く入っても、短くしてもご

自身の感覚にあわせて入るのがいいでしょう。

次にサウナの冷水(16度Cくらい)に30秒くらい入る。

今の季節に16度の冷水は冷たく感じ、気合を入れて入らないと首まで浸かれない温度だ。

冷水を出ると5分ほど休憩し次に炭酸湯に入る。

炭酸湯に入る時は耳の半分くらいまで浸かるように入りたいので、耳栓をして入る事を

お勧めします。

私も今回は耳栓をして入る事にした。

ここの炭酸湯は直径5mmほどの炭酸の気泡が2ヶ所の吹き出し口から絶えず出ているので

半分浸かっている耳の中に、炭酸の気泡がはじける音がシューッと聞こえてくる。

ラムネの玉を抜いた時のさわやかな音と細かい水滴がはねるのがよく似ている。

他の温泉の泡湯の効能説明のところで、気泡がはじける時に超音波が発生し筋肉などの疲れ

の回復に効果があると読んだ事があるが、炭酸の気泡も同じようにはじける時に超音波が

発生するならば効果があるのではと思ったのが今回の試みのきっかけであった。

炭酸湯には10分ほど入りそこを出ると先ほどの水風呂に再び30秒ほど浸かり

そこを出てから5分ほど休憩し汗を流す。

この要領で3回サウナに入って冷水に浸かり、炭酸湯に入って再び冷水に入ることを繰り返した。

この日は体調がよく、3回繰り返してもほとんど体に負担を感じなかった。

それでこの日は2回余分に繰り返し入ること事にした。

体調の良し悪しは毎回違うので、良い日は今日のように余分に入る事もあるしまた悪い日は

時間を縮めて入ったりする。

いずれにしろ、自分の体の負担に感じない程度に、快適に入るのが基本と思います。

快適に入れると気分も良くなり入浴が楽しくなります。

リラックスしたり、心地よい気分になる事は健康の最低限の事でしょう。

むしろ一番大切な事ではないでしょうか?

決して治療の為とか、ネバならないという気持ちで入らない事です。

あくまでも気軽に気分転換の一つとして、できたら少しでも効果があればと言う軽い気持ちで

入る事が大切でしょう。

そんな体調も良い状態でいつもより多く繰り返し泡風呂(炭酸風呂)に入ったのでその効果が

どれほどあるのか、確認できる夜を迎えることにした。

温泉に入った日は湯疲れのせいか、家に帰り一息ついてテレビを見ているといつの間にか睡魔に襲われ

居眠りを始める。

いわゆる『舟こぎ』である。

そのように心地よい疲れが返って眠りやすくなり、夕食を終えて暫らくすると座った状態でも

眠ってしまうほど簡単に眠りにつける。

この日も案の定食事を終えた後休むまもなく床に就いた。

耳鳴りは気にする事なく自然に眠ってしまった。

ここまでは泡風呂と同じ効果である。

問題は一眠りした後の状態だ。

必ずと言っていいほど、どれだけ疲れていても朝までぐっすり眠った事は無く、夜中に何回も目が覚め

、暫らくするとまた眠りにつく。

そんな睡眠の型をずーっと続けているので、一眠りした後の耳鳴りがするかどうかが耳鳴り減少の効果

の目安となる。

この夜はいつもよりは小さいが耳鳴りが聞こえる。

効果はあったが泡風呂よりは少ないようである。

しかし効果はあったので、後は炭酸風呂と他の風呂の組み合わせや温泉に行く時期を考慮すれば

耳鳴り時の対処に使えると思った。

近頃耳鳴りが以前に比べ少し大きくなったような気がする。

そこで更なる効果を見つけるため以前入ったジェットバスに耳まで浸かっての効果を試してみる事にし

た。つづく





http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

今年も

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 1月 8日(土)22時20分19秒
  今年も健やかに迎えることができました。

本年もよろしくお願いいたします。

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

『耳鳴りと気泡湯の効果』13

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年11月 4日(木)21時24分51秒
編集済
  耳鳴りを和らげようと、これまでいろいろ試してみたが、単体で一番効果があったのは

『泡湯』で、次が『乾式高温サウナ』と『炭酸湯』が同じくらいであった。

組み合わせで最も効果があったのは、『温泉』+『乾式高温サウナ』+『泡湯』で1週間に

1回から2回の入浴で効果が現れ、温泉に行った夜は、寝る時気になる耳鳴りを気にする事無く

眠れるようになった。

ただし、一眠りした後、目が覚めるとまだ耳鳴りはきこえていた。

しかし以前ほど気になる事無くふたたび眠る事ができた。

これは大変な改善で、精神的にも肉体的にもかなり負担が少なくなった。

こんな効果が、身をもって感じられてからは、週1回から2回継続して温泉に通う事にした。

他方『乾式高温サウナ』+『炭酸湯』の組み合わせも耳鳴り減少の効果はあったので、先の

温泉の組み合わせと織り交ぜて、少しずつ時間、回数など組み合わせやそれぞれの内容を

変えて現在もより効果のある組み合わせを試し続けている。

また耳鳴りに対する慣れも耳鳴りに対する負担を少なくしているのではないかと思えた。

『泡湯』へ耳を半分つけて入る方法が、なぜ耳鳴りに効果があるのか因果関係までは不明だ

が、体験として効果が確認できた事は事実であった。

泡風呂が効果があるとしたら、泡が出ている炭酸風呂に耳を半分つけると泡風呂と同じよう

な状況になるので、同じような効果が期待できるのではと、その効果の可否を試して見ること

にした。つづく

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~zenkoku/

 

レンタル掲示板
/6